ほこら
2021.04.07

ヘルクラウダー安定攻略のために必要な職業は〇〇だった

ほこらの新シーズン開幕に伴い登場したヘルクラウダーですが、推奨レベルが上級職60ながらかなり手強い敵になっています。かく言う私も、攻略はできたのですが安定はしていません。ヘルクラウダーのまとめ記事でも紹介しましたが、このパーティーで挑んでいました。

 

バトマス、レンジャーのアタッカー2体、魔法戦士、賢者の回復役2体のパーティーです。

 

狙いとしては、得意武器ではないですが「蒼竜のやり」をレンジャーに装備させ、全体攻撃で影縛りを狙い被ダメージ抑えつつ、バトマスの高火力をヘルクラウダーに与え、先にヘルクラウダーから倒していく戦法です。なので、レンジャーの影縛りが攻略の鍵になります。影縛りがかなりの頻度で決まれば、かなり余裕で倒せます。逆に、決まらなければ破綻します。特に、ヘルクラウダーの3回行動のターンに影縛りが決まっていなければ、ほぼ壊滅してしまいます。

 

運に左右される討伐に嫌気がさしてきたので、安定して攻略できるパーティーがないものか試行錯誤していたのですが、要は、ヘルクラウダーの3回行動のターンさえ凌ぐことができれば、安定して討伐できるのではないかと考えました。

 

そこで、3回行動に何かパターンはないかと検証したところ、以下の状況で3回行動を行って来ることが分かりました。

 

 

 

HP50%以下で5ターン毎に3回行動

ここで気をつけて欲しいのは、HPが50%を切ってから5ターンではないことです。

 

戦闘開始
1ターン目
2ターン目
3ターン目 ここでHP50%になる
4ターン目
5ターン目
6ターン目 ここで3回行動
7ターン目
・・・
12ターン目 ここで3回行動
・・・
18ターン目 ここで3回行動

 

 

HPが25%を切ってからは1ターン毎に3回行動

HPが25%を切ってからは1ターン毎に3回行動になります。

 

戦闘開始
1ターン目
2ターン目
3ターン目 ここでHP50%になる
4ターン目
5ターン目
6ターン目 ここで3回行動 HP25%になる
7ターン目
8ターン目 ここで3回行動
9ターン目
10ターン目 ここで3回行動

 

 

その他、補足

  • 6ターン目にヘルクラウダーの攻撃後に50%切った場合は、12ターン目に3回行動
  • 5ターン目にヘルクラウダーの攻撃後に25%を切った場合は、6ターン目に3回行動で、その後は1ターン毎に3回行動

 

 

※記事公開後に追記

6ターンを目を迎える前までにHPが25%を切った場合の3回行動のパターンを検証していたのですが、以下のようになりました。

 

  • 2ターン目にヘルクラウダー攻撃前にHP25%を切った場合は、そのターンで3回行動
  • 2ターン目にヘルクラウダー攻撃後にHP25%を切った場合は、4ターン目に3回行動
  • 3ターン目にヘルクラウダー攻撃前にHP25%を切った場合は、4ターン目に3行動
  • 3ターン目にヘルクラウダー攻撃後にHP25%を切った場合は、4ターン目に3行動
  • 2ターン目にヘルクラウダーのHPが50%を切った場合は、6ターン目に3回行動

 

以上のことから、

  • HPが50%を切った場合は、6の倍数のターンで3回行動
  • HPが25%を切った場合は、2の倍数のターンで3回行動

になります。

 

 

 

これで3回行動パターンは分かりました。後は、3回行動の攻撃をどう凌ぐかです。全員防御も考えたのですが、HPが満タン状態でないと意味がありません。そうなると3回行動の前のターンで回復役は防御を選択できませんので、回復役は死んでしまい、結果パーティーは壊滅してしまう恐れがあります。

 

理想は、味方1体が任意のタイミングで仕掛けることによって、敵からの被ダメージを50%ぐらい抑え、さらに敵への与ダメージを25%ぐらい上げ、さらにさらに相手の状態異常攻撃が無効になったりと、そんな都合のいい特技を使える職業がいれば・・・あれ、そう言えば・・・おるわ!海賊が!

 

一般的には、まだまだ評価の低い海賊ですが・・・そう言えば、私も実戦では2回しか編成したことないです(汗)なんとか日の目を見させたいと思い、今回編成することにしました。

 

 



 

 

パーティー編成と装備

戦闘中の役割

  • バトマス(攻撃)
  • 海賊(攻撃)
  • 魔法戦士(回復 補助)
  • 賢者(回復)

アタッカー2体、回復役2体で挑みます。魔法戦士を編成したのは、職業縛りのほこらを考慮してです。

 

 

 

 

バトマス

バギ耐性17%エレメント系耐性30%
全属性耐性ヒャド属性+斬撃ダメージ67%

4凸やしゃのこんを装備させました。防具は盾以外は全て「エレメント系への耐性10%」が付いています。また、ヘルクラウダーの「つきのはどう」による攻撃力減対策として「まもりのたて」が使用できる盾を装備させています。

 

心は、ヒャド属性ダメージアップと、バギ属性耐性を意識して編成しました。

 

 

 

 

海賊

  

バギ耐性10%エレメント系耐性20%
全属性耐性ヒャド属性+斬撃ダメージ60%

蒼竜のやりを装備させました。防具はエレメント系とバギ耐性を意識して編成しました。こちらも「つきのはどう」対策で「まもりのたて」が使用できる盾を装備させています。

 

心は、バギ属性耐性とHPを重視して編成しました。LVが60なので、現在第一線で活躍中の心は編成できませんでした。

 

 

 

 

魔法戦士

  

バギ耐性エレメント系耐性30%
全属性耐性10%スキルHP回復効果47%

ひかりのタクトを装備させました。防具は盾以外は全て「エレメント系への耐性10%」が付いています。

 

魔法戦士は、鈍足がネックなので「じごくのつかい」を編成して素早さを上げています。アクセサリーも素早さアップのアクセサリを装備しています。

 

 

 

 

賢者

 

バギ耐性35%エレメント系耐性
全属性耐性10%スキルHP回復効果37%

さとりのつえを装備させました。一応、私「聖風のつえ」を所持しているのですが、今回は敢えてさとりのつえで挑みたいと思います。と言うより、回復魔力は640なのでベホマラーを使用しても、ほんの誤差でしかありません。

 

心のは回復魔力とHPを重視して編成しました。

 

 

くものきょじんが使用する「かまいたち」はパーティーの中で攻撃力が一番高いキャラと、回復魔力が一番高いキャラを狙ってきます。このパーティーで言えば「バトマス」と「賢者」です。この2体については、倒される確率も高くなるため、バギ耐性とHPを特に意識して上げるようにしました。

 

これで挑みたいと思います。

 

 

 

 

2200のほこらへ突撃!

せっかくなので、2200のほこらへ挑戦することにしました。ヘルクラウダーの心Sを入手するため、これから何度も挑むことになります。極力、道具は使用せず討伐したいと思います。

 

 

 

 

戦い方

  • 初手、アタッカー2体は「つきのはどう」対策で「まもりのたて」を使用する
  • 初手、魔法戦士はバトマスに「バイシオン」を使用する
  • ヘルクラウダーから先に倒す
  • 5ターン目を迎えた時にヘルクラウダーのHPが50%を切っていれば「咆哮」を使用する

※記事公開後に追記

今回の海賊を編成した攻略を行なう場合は、ダメージ調整が必要になります。記事公開後の検証にて、HPが25%を切った場合は、2の倍数ターンに3回行動になることが分かりました。

一番最悪なパターンとして、3ターン目のヘルクラウダー攻撃後、もしくは、4ターン目のヘルクラウダー攻撃前にHPが25%を切った場合は、4ターン目で3回行動になります。お気をつけください。

 

 

 

 

 

ヘルクラウダーのバギクロスのダメージです。

 

 

 

 

 

いやしの波動の回復量です。

 

 

 

 

 

氷結らんげきのダメージです。

 

 

 

 

 

凍てつく竜槍のダメージです。

 

 

 

 

 

4ターン目にヘルクラウダーへの威圧は3段階蓄積しました。全体攻撃が多いので、5ターン目までには、ほぼ確実に3段階蓄積します。ちなみに、威圧は3段階蓄積で、被ダメージを10%カットします。まあ、気休め程度ですが。

 

 

 

 

5ターン目開始で、ヘルクラウダーのHPは50%を切っています。次のターンでヘルクラウダーは3回行動になるので、このターンで海賊は咆哮を使用します。

 

 

 

 

バトマスの攻撃でHPは25%を切りました。このまま押しきれそうですが、次のターンにヘルクラウダーより先に動ける保証はありませんので、ここは咆哮を使用します。

 

 

 

 

咆哮により戦意喪失状態にしました。問題はこの次のターンです。果たして3回攻撃は凌げるのか!?

 

 



 

 

6ターン目、ヘルクラウダーより先に動くことができました。ここで倒せれば、それに越したことはないのですが。

 

 

 

 

ダメでしたね。では、3回攻撃を耐えましょう。

 

 

 

 

1回目、バギクロスでした。しっかり被ダメージがカットされてますね。

 

 

 

 

2回目もバギクロスでした。

 

 

 

 

結局、バギクロス3連発でしたが、しっかりと耐えることができました。

 

 

 

 

ヘルクラウダーを倒しました。ここからはオートでいけます。

 

 

 

 

左を倒して

 

 

 

 

右を倒して終了です!

 

 

レンジャーを編成していた時と比べると、運に左右される要素が少ないので、かなり安定して倒せるようになりました。それでも、たまに事故ることもありますが(笑)

 

この記事が攻略のヒントになれば幸いです。

 

では!