海賊アロン航海記
2021.02.17

遅まきながら宝探しを楽しんでます

海賊が実装されて以降、レベル上げに注力していたため、同時に始まった宝探しイベントは、ほぼ放置状態でした。ただ6万歩ウォークの成果物として宝の地図だけは沢山貯まっていたので、本格的にお宝探しを開始しました。

 

 

イベントの内容を把握していなのですが、マリンバブルの心が強いということは分かったので、ひとまずはSが作れるまでは「まものの巣」の上級を周回することにしました。

 

 

 

 

パーティーはこれで挑むことにしました。

 

メラ、ギラパーティーです。

 

 

 

上級ということもあってフルオートでいけるか心配でしたが、以外にも最終戦まではフルオートで辿り着きました。

 

ここまでフルオートで来れれば最後までフルオートでいけるはず!と、拠り所のない理由でフルオートで挑むことにしました。

 

 

 

が、ここでカニが予想外の行動をします。

 

生憎このパーティーには、呪文で攻撃する賢者を2体編成しています。その選択悪くないです。

 

私は一応、プログラミングを生業としているプログラマーです。ただし、このゲームを作れと言われても確実に作れません。どう作ればいいのか全く検討もつきません。私よりも百万倍頭の良い方達が作ったゲームです。きっとこのような状況も想定されているでしょう。たとえオートでも、敵がマホカンタを使っているこの状況で、呪文をぶっ放すはずがありません!

 

ここは、物理攻撃でこの状況を華麗に回避してくれるはずです。

 

 

 

 

 

【超悲報】AIさん、マホカンタが掛かってる相手に呪文をぶっ放してしまう!

 

 

一体、どういうことですか?これは?

 

 

 

 

もちろんこうなってしまう訳で・・・

 

 

 

あぁ、そうか、分かりました!

 

彼は賢者です。賢者としてのプライドが許さなかったのでしょう。魔法を生業とする賢者にとって、打撃で攻撃することは、死よりも恥ずべきこと。

 

名誉ある死は恥ずべき生に勝るです。

 

ならばと、呪文を放ち華麗に散っていったのでしょう。


ありがとう、たごさく。君のことは忘れないよ!

 

 

 

ということで、運営さん。この仕様をなんとかしてくれませんかね。

 

 

 

 

 

コイツ、ムカつくわ〜(笑)